"leaf" ロングスリーヴTシャツ ネイビー

¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 520円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

サイズM、L、XL
BODY:GILDAN


「Profunda bluo」発売記念、leaf ロングスリーヴTシャツになります。
今回、evylockの「profunda bluo」では、高校の国語科教諭で宮沢賢治の研究者であるVo.高橋励起が、宮沢賢治の世界と北海道の心象から紡いだ言葉を歌詞として、賢治文学とロックミュージックをクロスオーバーさせています。

前面に配置された落ち葉は、1924年5月に宮澤賢治が訪れた2つの場所でサンプリングしたものをデザインとして用いています。
左から2枚は、北大植物園前のニレの葉。

『修学旅行復命書』から抜粋
植物園博物館、門前より既に旧北海道の黒く逞き楡の木立を見、園内に入れば美しく
刈られたる苹果青の芝生に黒緑正円錐の独乙唐檜並列せり。

右の1枚は、大通公園西6丁目広場のケヤキの葉。
『春と修羅』第三集 一〇一九「札幌市」
遠くなだれる灰光と
貨物列車のふるひのなかで
わたくしは湧きあがるかなしさを
きれぎれ青い神話に変へて
開拓紀念の楡の広場に
力いっぱい撒いたけれども
小鳥はそれを啄まなかった

賢治さんが札幌で残した言葉たちをデザインに落とし込んだ、アルバムのエポック的渾身の一枚です。